最高のティッシュ「十二単」

最高級品というと庶民にはなかなか手が出せないものばかりですが、元が安いものであればその最高級と言っても手が出なくはありません。今回私が着目したのは、ティッシュの最高級品です。

その名も『十二単(じゅうにひとえ)』です。

このティッシュは十二単というだけあって、12種類の色のティッシュが組み込まれており、更に一枚一枚が超高級ティッシュとなっているものです。12種類の色を組み込む術が機械では出来ない為、全て手作業で行っているとのこと…。

その為、価格はなんと驚愕の一万円!

144組(288枚)の構成になっていて、1組70円だそうです。

手作業だということを考えれば妥当な感じもしますが、それにしてもやっぱり高いですよね。

何と言ってもティッシュ一箱一万円ですからね…。

間違っても普段使いは出来ませんね。

何かおめでたい時やお誕生日などネタ的な意味を込めて贈るのが妥当でしょうね。
真剣に贈られてもなんだか気味悪いですし…(笑)

とはいえ、貰って使ってみてビックリすることは間違いありませんし、何かとっておきのところで皆さんへ振る舞う意味で使っても面白い物だと思います。

ティッシュで一万円というとなかなか手が出ませんが、それでも一万円です。誰でも買える最高級品であることは間違いありませんね。

なので是非十二単を送ってみては如何でしょうか…
と言いたいところなのですが、2014年3月10日に数量限定発売されたということで…おそらくもう売ってないのではという可能性が高いと言えます…。

こんな風に最高級品でも元が安ければ誰でも買えたりするものが多いので、こういうものを狙ってみるのも面白いかもしれませんね。とはいえ、誰でも買えると言ってもティッシュで一万円はやっぱり高いですけどね…。

生ハム原木最高!

最近ちまたで流行っている『生ハム原木』、みなさん試してみましたか?試す…と言っても、ちょっと敷居が高いイメージがありますよね。興味があるけどなかなか手を出せなくて…という人は、『通販』を利用することをおすすめします!

なぜ通販がよいか…というと、まずは何と言っても“コスパ”でしょう。
某デパートで原木が吊るされているのを見ましたが、た…高い…。まあ確実に美味しいんでしょうけど、簡単には手が出せないですよね。しかし、通販だったらおそらくこの半分以下の価格で買えるでしょうし、私が買っている通販のお店なら、ホテルやレストランに卸している専門のショップなので、味も品質も保証できます。さらに木の生ハム台、専用のナイフ、保存用のカバー、説明書などが一式セットになっているので、すごく簡単に“生ハムライフ”をはじめられちゃうんです。これだけ揃っていて2万円台って、すごいですよね。しかも保存方法をきちんとしていれば半年くらい持つので、いつまでも生ハムを楽しめちゃうんです。

あ、でも通販が良いからと言って、どこでも良いってわけじゃないので注意してくださいね!あんまり大きな声じゃ言えませんが、激安!!!なんて売り出しているところは商品自体もイマイチみたいだし、原木だけボンと送られてくるので困っちゃった…なんて口コミをよく見るので。気をつけてくださいねー!